施 設 ・ 設 備 の ご 案 内

受 付

下の部分が案内板になっています。

待合室

7:30頃に解錠しており、室内で待機していただけます。
基本的には受付順に診療いたします。

診察室

最新の電子カルテシステムを導入し、迅速な診療体制を構築しています。

補助診断として、超音波装置も設置しております。

リハビリ室

最新の物理療法機器・マッサージ機器を導入しており、様々な消炎鎮痛処置が行えます。

理学療法士3名を配置しており、運動器リハビリテーション(関節可動域訓練、筋力訓練、歩行訓練など)も行っています。

透視機能付レントゲン撮影装置

通常のレントゲン撮影に加え、骨を見ながら骨折・脱臼を整復することが可能です。

骨密度測定器

最新の全身型骨密度測定装置を導入しており、腰椎と大腿骨の2ヶ所で撮影することで、より精度の高い骨密度の測定が可能です。

処置室

ギプス固定や縫合などのケガの処置、ブロック注射、点滴などを行います。

超音波治療器

骨折部に超音波を当てることで、治癒スピードを早めます。スポーツ選手もよく使用されています。

外観1


外観2

ゆったりと駐車できるよう、46台分の大型駐車場を確保しています。